ベンガル子猫が喜ぶ!遊び道具(おもちゃ)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

ベンガルが一番大好きなのは「ヒモ!」

紐状のおもちゃは生後3ヶ月でも1年でも、ず〜〜っと遊びます。
タコ糸などに音のなる物を付けて「猫釣り」すれば単頭飼いでも喜んで飼い主と遊んでくれます。

ベンガルは運動量が非常に多いので、日中にしっかりと運動させてあげることが大切です。
日中に遊んでいないと、飼い主が寝る時間になってから「夜の大運動会」になってしまいます。

こういった玉が無限に回転するおもちゃも喜びますが、2〜3ヶ月すると飽きてしまうようです。
個体差もありますが、単調なものは飽きやすいです。

どちらかというと猫釣りのような動きが予想できないおもちゃの方が飽きずに遊びます。

ベンガルにレーザーポインターはよくない?

レーザーポインターなども飽きないでずっと遊びますが、いつまでたっても絶対に獲物が取れないので逆にストレスになってしまうこともあるようです。ヒモに猫用のぬいぐるみをつけるなど実態があるおもちゃの方が満足度が高そうです。

なんでもおもちゃにしてしまう!

おもちゃがなくても、落ちているものですぐに遊んでしまうのもベンガルの特徴です。
例えば好きなものは

・ペットボトルのキャップ
・クリップ
・ボールペン
・リップクリーム

など身近にある小さな物や、落とすと音の出るものは、なんでも遊び道具です。
大盛り上がりするのは良いですが、誤飲すると最悪で手術が必要になるので飲み込めるサイズのものは仕舞う癖をつけましょう。

Share.

About Author

      しんぐる

Leave A Reply